知識ゼロからのスタート


 営業所で内勤(営業事務職)をしています。現在は内勤として、伝票処理、商品の手配、電話対応を中心に業務を行っています。他にも、自社の商品センターから、1日2便(午前、午後)商品が届くので、届いた商品の検品業務も担当します。また、工事現場に直接商品を送る、発送業務なども行っています。最近では、営業員の業務を手伝う機会も増えてきました。商品の詳細や価格についての問合せなど、自分でも対応できる事は、カタログを開いて調べたり、メーカーに問い合わせをして、積極的に取り組むように心掛けています。


 小島電機工業で働き始めた時は、電設資材に関する知識は全くありませんでした。日々業務に取り組む中で、身に付いた知識を活かせた時はやりがいを感じます。特に、電話での問い合わせなど、今まで一人では対応出来なかった事が出来るようになった時や、お客様が自分に注文を任せてくださった商品が、無事に納品完了となった時は、大きな達成感がありました。また、お客様や取引先の方に名前を覚えて頂いたときは、少しずつですが、営業所の一員として認められたような気がして嬉しかったです。



人に頼れるようになったことが成長


 入社時と比べると一人でできる事も増え、かなり成長していると自分でも感じていますが、一番成長を感じるのは「人に頼ることが出来るようになった事」だと思います。学生時代は、みんな忙しいから申し訳ないと思い、なかなか質問をすることができませんでした。ですが、小島電機工業に入社をして、私の疑問や質問に対して、質問したこと以上の回答をしてくださる先輩方と出会い、誰か頼ったり、質問をする事は迷惑ではなく、自分自身の成長に繋がることなんだと気が付きました。自己判断でミスをするよりも、分からない事はどんどん質問をして、納得がいくまで聞こう。そう思えるようになりました。

 今後は積極的に知識を吸収して、一人でできる仕事を更に増やしていきたいと考えています。営業員の方がなるべく外に出て営業活動に集中できるように、1つずつ仕事を覚え、安心して仕事を任せてもらえるように頑張りたいです。またお客様からの依頼に対して、1人でも対応できるようになりたいと思います。その為にまず、ご来社対応などを通してお客様との関係性を築いていきたいと思います。


入社の決め手は社員の人柄のよさ!


 入社の決め手は、社員の人柄の良さと地域密着型で営業所を展開していたからです。説明会や面接を通じて関わった社員の方や、社内ですれ違った方など、皆さん笑顔で挨拶を返して下さったのが印象的でした。また、お客様との距離が近く、内勤として営業所に居ながらもお客様と関わることが出来るので、仕事に対するモチベーションを高く持つことが出来ると思いました。

 実際に入社をして営業所に配属されて感じたのは、常に先輩方が新入社員である私たちを気にかけてくださっているということです。私が所属している営業所は、1都3県に50ヶ所ある営業所の中でも、規模の大きい営業所になります。その為、毎日慌しく時間が過ぎていきます。限られた人数で業務をこなす為、営業所全員で協力しながら頑張っています。


 小島電機工業の社員は、気さくで明るい人が多いというのが私の印象です。業務の中で、他の営業所や本社から電話がよくかかってきます。そんなときに、お会いしたこともなく、顔も知らない私に対して、すごく気さくに話しかけてくださる方が多いのです。新入社員で緊張していた私は、そういった先輩方に何度も助けられました。自分が先輩という立場になった時には、自分が先輩方にしていただいた事を思い出し、明るい対応を心掛けようと思います。



学生の皆さんへのメッセージ


 初めての就職活動で戸惑う事も多いと思います。ありきたりな言葉になってしまいますが、自分に合った会社に必ずいつか出会えると思います。飾った自分ではなく、ありのままの素直な自分で居る事で、評価をしてくれる会社がきっとあります。最後まで諦めずに笑顔で頑張ってください!