頼られることがやりがいに!


 営業所で所長(管理職)をしています。管理職として、営業員の営業活動の指導とフォローをしながら、自分自身も担当のお客様を抱え、営業員としての仕事にも携わっています。電気工事店や空調工事店を中心に既存のお客様を訪問するルート営業と、新規のお客様を獲得するために、新規開拓営業も行っています。管理職としての仕事もありますので、もちろん営業の頃と比べると担当しているお客様の数は少ないのですが、管理職となってもお客様と関われることが、1つ魅力ではないかなと思っています。


 営業所の売上げなど、様々な目標に向かい日々業務に取り組んでいます。目標を達成できた時は大変嬉しく思います。それが日々の活力にもなっています。営業所員は部下になりますが、部下と言っても人生の先輩ばかりですので、そんな方々に協力していただきながら、目標を達成できるよう、頭を働かせ努力をしています。また、管理職になったことで、営業所員をはじめ、お客様、仕入先など、様々なから頼られることが増えました。大変な面もありますが、その分とてもやりがいのある仕事だと感じています。


 私は所長になったばかりではありますが、同世代の所長が増えてきているので彼らに負けないよう、営業所の雰囲気も成績も、全社で一番活気があり、明るい営業所を作っていきたいと思っています。そのために、まずが売上げをしっかりと作るところから取り組んでいきたいと思います。所員と協力をしながら営業所としても勿論ですが、自分自身も成長をしていきたいです。


チームというより家族に近い関係性


 就職活動時は、お客様と濃く長いお付き合いができるルート営業を希望していました。そんな中、小島電機工業とご縁があり、入社しました。仕事をていく中で、自分が想像していたよりも、お客様と深い関係を作り仕事をする会社だと感じました。特にお客様から結婚のご祝儀をいただいた時は、驚きと同時にこれまでやって来た事が認められたような気がして、とても嬉しかったです。


 小島電機工業で働いている社員は自分の仕事に責任を持って、向き合っている方が多いと思います。各部署人数が少ないということもあり、営業所員同士はチームというよりも家族に近いような関係性ではないかと感じています。


 私の所属している営業所では、ムードメーカーの所員を中心に明るく業務に取り組んでいます。雰囲気はかなり良い営業所だと思います。入社をしたばかりの新入社員も1人いますが、他所員は全員私よりも人生の先輩です。先輩ばかりでやりづらいのでは?と思われがちですが、小島電機工業の社風なのか、面倒見の良い方が多いので、慣れない所長業務に苦戦する私を、優しくサポートしてくださっています。


 小島電機工業の所長は4050代の方が多く私はまだまだ所長としては若手になります。所長になるために、特別なことは特にしていません。ただ、自分自身に与えられた仕事を、しっかりとやる。そうした積み重ねをした結果がだと思っています。

 


 

学生の皆さんへのメッセージ


 毎日暗いニュースばかりが流れてくる大変な時代です。学生の皆さんは将来に大きな不安を抱えておられると思いますが、どうか若い力で明るい未来を切り開いていってください。その中で小島電機工業を選んでいただき、共に成長してければ嬉しいです。